トップページ ニュース 舟木一夫、都はるみ、八代亜紀、ほか コロムビア大行進2015の内容が明らかに!77年×44組×80曲×5時間

ニュース

舟木一夫、都はるみ、八代亜紀、ほか

コロムビア大行進2015の内容が明らかに!77年×44組×80曲×5時間

イベント

2013年に29年ぶりに復活した「コロムビア大行進」が2年の歳月を経てパワーアップして、「コロムビア大行進2015」として今週末14日(土)、東京・中野サンプラザにて開催される。

今年は前回よりパワーアップし、昼夜、出演者を代えて、史上最大44組の豪華出演者がステージを彩り、1938年から2014年までの歌謡史、77年を44組の歌手が5時間にわたり、80曲を歌い上げる予定。

150310C_3
戦後70年の名曲を振り返るコーナーでは平均年齢43歳の歌手たちが「リンゴの唄」 「東京ブギウギ」「夜がわらっている」「潮来花嫁さん」を当時のレアなオリジナルのジャケット写真をバックに歌い継ぐ。また日本歌謡史を支えたレジェンドの古賀政男や西條八十などの楽曲も披露される。古賀政男直々の弟子であるアントニオ古賀が「悲しい酒」を、6月デビュー予定の東京大衆歌謡楽団が服部良一作曲の「一杯のコーヒーから」と西条八十作詩 の「旅の夜風」を、走裕介が船村徹作曲の「おんなの宿」を歌唱する。また霧島昇とミス・コロムビアの「旅の夜風」からクミコ「広い河の岸辺」ま で、77年の歌謡史を昼夜、メニューを入れ替え、全80曲を全44組が歌い継ぐ。

そして、105年におよぶ日本コロムビアの歴史を振返るスペシャルコーナーで舟木一夫が船村メロディーの歌唱するスペシャル・ステージが行われる。その伴奏を美空ひばり「みだれ髪」での演奏が伝説となっているギタリスト斉藤功務めることも注目。「『コロムビア大行進』、ボク達の世代に とっては偉大な先輩方との想い出深いステージのタイトルです。改めて平成25年から復活したこのステージ、いつの間にか、こちらが大古株のひとりになってしまっていたけれど、やはりこのタイトルの下でコロムビア勢の一人として参加させていただいていると、どこかアットホームな感じを持つの はボクだけではないでしょう。この先も永くこのステージが続くように関係者、諸兄、諸姉に是非共のお力添えをお願いしたいと思います」と舟木一夫 はコメントを寄せている。

また、今年発表される予定の美空ひばり秘蔵映像を他に先駆け一足早く上映する。誕生日の5月29日に発売を予定しているTBSのライブラリーに所 蔵されていた貴重な映像を他に先駆けコロムビア大行進2015内で初公開する。そのほか、島倉千代子回想コーナーが設けられ、島倉千代子にとって 生前最後のステージとなった2013年3月の「コロムビア大行進」の映像を上映する。さらには、昭和の歌姫のコロムビア・ローズの3代が揃い踏み を果たす。1952年にデビューした初代コロムビア・ローズは「東京のバスガール」「どうせ拾った恋だもの」といった大ヒットを連発。初代の引退 後デビューした二代目コロムビア・ローズは1962年にデビューして「智恵子抄」などがヒット、その後半世紀を経て2004年に三代目コロムビ ア・ローズ野村未奈がデビュー。今回の「コロムビア大行進」のステージでは初の3代揃い踏みが実現する。

日本コロムビアが贈る夢のステージ
コロムビア大行進2015
中野サンプラザ
2015年3月14日(土)
昼の部 13:30開演
夜の部 18:00開演
舟木一夫、都はるみ、八代亜紀、大川栄策、細川たかし他、総勢44組の豪華出演者
《お問合せ》
コロムビアイベント事務局(電話03-5912-1830)
受付:平日12:00-17:00

150310C_2
コロムビア歌謡大行進とは…テレビがお茶の間に定着した、昭和30年代後半から40年代にかけ、レコード会社の冠が付いた歌謡番組は多かった。特にレコード業界のトップ・シェアを誇っていたコロムビアは他社の追随を許さず、週や月単位で、民放各社で自社歌手だけによる番組を持っていた。ちなみに、当時のコロムビアの歌番組は、「花のステージ」「コロムビア・アワー」(日本テレビ)、「コロムビア・ヒットショー」「歌のミラー・ ボール」(TBS)、「コロムビア・グランドショー」(フジテレビ)、「コロムビア・ショー」「星空に歌おう」(NET/現テレビ朝日)と列挙され、人気の「ロッテ歌のアルバム」(TBS)などと並び、おなじみの番組だった。特に「コロムビア歌謡大行進」は、おもに日本テレビの特別歌謡番組として公開収録で放送されていたもの。年2回、正月と開局記念日の8月28日に 放送されていた。公開番組として、主に東京厚生年金ホールや渋谷公会堂でコンサート形式で開催され、当時日本テレビのアナウンサーだった徳光和夫 などを司会に、美空ひばりを筆頭に都はるみ、宮史郎、新沼謙治などそうそうたる顔ぶれがそろうもので、歌謡界を代表するコンサートとなっていた。第1回は昭和38年8月25日に日本テレビの開局10周年記念番組として放送された。番組名も夏が「コロムビア歌謡大行進」、正月は「新春コロムビア大行進」として放送された。のちに正月特番に一本化され、番組タイトルも「新春オールスター歌謡大行進」や「新春歌謡大行進」と変更しながら1979年昭和54年の正月まで 日本テレビで放送、1980年昭和55年からはテレビ朝日に移り、1984年12月14日が最後の開催となり、翌年の1月2日に放送。音楽業界の 変遷の中でその幕を閉じていた。

<LINK>
日本コロムビアが贈る夢のステージ!
“コロムビア大行進2015”2015/3/14(土)開催!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

NEXT歌謡フェス 懐かしむだけのものじゃないー新しい歌謡曲の魅力を発信する次世代への歌謡フェス、記念すべき第1弾が2017年3月25日(土)に新宿LOFTにて開催!

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

FMおだわら(78.7MHz)第1、3火曜25:00~25:30、同週の木曜21:00~21:30<再>

モナオ(旧芸名 唐沢亮) 大人の皆さん、これがムード歌謡のNEWスタンダードです。『たぶん新宿』 唄:モナオとマシュー

ラジオ歌謡選抜

TWITTER

  • now loading...

disk union 昭和歌謡館