トップページ ラジオ FEMALE VOCAL SELECTION「FEMME」 FEMME#15 Playlist「80年代CMソング特集」

FEMME#15 Playlist「80年代CMソング特集」

FEMME#15 Playlist「80年代CMソング特集」

<2016年2月7日放送>

選曲:長井英治(音楽ライター/FEMME) 

FEMME#15 Playlist「80年代CMソング特集」
(2016年2月7日放送)
日本を代表するシンガー・ソングライターが80年代に残した多くのCMソングから名曲中の名曲をセレクトしました。

1曲目「パープルタウン」八神純子(1980年)
(JALPAK「I LOVE NEWYORKキャンペーン」CMイメージソング。)
「みずいろの雨」と並ぶ八神純子の大ヒット曲です。日本航空JALPAK「I LOVE NEWYORKキャンペーン」CMソングに起用されました。当時の日本人のアメリカという国への憧れが表現されいる曲ですよね。今でもコンサートでは総立ちになるほど盛り上がる曲です。

2曲目「PARK Ave.1981」EPO(1981年)
(キリンレモンCMソング)
シュガーベイブのカヴァー曲「DOWN TOWN」でデビューを果たしたEPOの2枚目のシングルです。キリンレモンのCMソングに起用されたEPOらしいポップスです。僕自身この曲でEPOのファンになったので非常に思い入れの強い1曲です。

3曲目「オレンジ・エアメイルスペシャル」久保田早紀(1981年)
(キリンオレンジCMソング)
異邦人のオリエンタルなイメージが強い久保田早紀ですが、この曲はAOR色の強いポップなサウンドです。キリンオレンジのCMソングとして起用されました。80年代前半の上質なポップスをお楽しみ下さい。

4曲目「NATALIE/竹内まりや(1981年)
(花王『リーゼ』CMソング)
竹内まりやの独身時代最後のシングルは作詞・作曲ををてがけたオリジナル曲です。本人出演のCMソングとして起用されました。全編英詞による歌詞は、アメリカンポップなセンスがキラリと光る名曲です。

5曲目「BLACK EYE LADY」吉田美奈子(1980年)
(BLACK EYE LADY ※日立マクセルカセット UDブラック TVCM曲)
ファンクの女王の名を欲しいままにしていた時期の吉田美奈子のシングル曲です。
カセットテープのCMソングとして起用されたソウルフルな名曲です。

6曲目「黒のクレール/大貫妙子(1981年)
(日立マクセルカセットテープCM曲)
前年の吉田美奈子に続き、マクセルのカセットテープのCMソングに起用されたのは大貫妙子。坂本龍一のアレンジがキラッと光る大貫妙子の代表作。アレンジはミシェッル・ルグラン風にしてほしいと、教授にお願いしたそうです。

7曲目「MY song for you」尾崎亜美(1982年)
(カルピスCMソング)
カルピスのCMソングに起用された1曲です。僕自身がこの曲で尾崎亜美のファンになったので、これまた非常に思い入れの強い曲です。ラストのフレーズ「MY SONG FOR YOU」というフレーズがCMでは「カルピス フォー ユー」と歌われていました。

8曲目「不思議な体験」松任谷由実(1983年)
(ニッカウヰスキー「マイルドニッカ」CMソング)
アルバム「VOYAGER」に収録の1曲ですが、ニッカウィスキーのCMソングとして起用された曲です。アポジーとペリジーというロボットが出て来るCMだったんですが、これがとても可愛いかったんですよね。CMはサビ部分だけが流れていたので、Aメロを聴いた時は曲の展開にビックリしました。

9曲目「ラーメン食べたい」矢野顕子(1984年)
(明星食品「ラーメンたべたい」)
明星食品の「ラーメンたべたい」というラーメンのCMソングです。この曲は、先に曲があり、後から商品がそのまま曲のタイトルになったといういかにも80年代らしいエピソードが残っている1曲です。

10曲目「風になれ -みどりのために-」谷山浩子(1983年)
(エーザイ 胃薬 サクロン CM曲)
サクロンというCMソングに起用された曲です。かなりCMで流れていたので、耳にした方も多いのでは?聴くだけで、胃がスッキリとしたような気持ちになるヒーリング効果も期待できる(?)素晴らしい1曲。

11曲目「あした」中島みゆき(1989年)
(KDD「001」CMソング)
80年代後半、KDDのCMソングに起用され、CMソングも話題になった1曲です。この後、YUMINGの「ANNIVERSAY」もCMに起用され、80年代最後の年を二人の女王が締めくくることとなりました。

FEMALE VOCAL SELECTION「FEMME」 TOPに戻る

NEXT歌謡フェス 懐かしむだけのものじゃないー新しい歌謡曲の魅力を発信する次世代への歌謡フェス、記念すべき第1弾が2017年3月25日(土)に新宿LOFTにて開催!

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

Other Info

【MUSICSHELFアーカイブス】

MUSICSHELF 特集
特集 尾崎亜美
特集 尾崎亜美
(2016.6)

FEMME連動インタビュー

特集インタビュー 渡辺真知子
(2015.8)

リリース情報

<書籍情報>


「日本の女性シンガー・ソングライター」
(ディスク・コレクション)
長井英治 著
シンコーミュージック; A5版
9784401638048 / ¥2,376(税込み)

松任谷由実を初め、中島みゆき、五輪真弓、谷山浩子ら大御所から、大貫妙子、EPO、尾崎亜美、矢野顕子、八神純子、上田知華、今井美樹、岡村孝子、古内東子といった人気アーティストたち、そしてたった一枚だけ、でも素晴らしい作品を残したあの人まで、これまでになかった独自の視点でピック・アップ。
宇多田ヒカルや椎名林檎ら、今に至る新時代の幕開けを告げた新巨星が登場するまでの「日本の女性シンガー・ソングライター史」を一挙総覧し、彼女たちが一体何を生み出し、何を表現し、なぜ我々を魅了してきたのか――に迫る。


通販限定商品!!ハートを射止めたあの歌。
80年代 & 90年代がフラッシュバック!!
『クライマックス・オールタイム・ベスト』

クライマックス・オールタイム・ベスト

仕様CD5枚組 全80曲収録
(各ディスク16曲収録)
豪華キラキラ収納BOX付き
各曲:歌詞/解説付き
高品質Blu-spec CD2仕様
発売日:2016年3月2日
品番:DQCL 3221~3225
価格:¥10,800(税込)
(株)ソニー・ミュージックダイレクト

2007年発売以来、トータル24タイトル、累計売上120万枚の実績を誇るJ-POPコンピレーションCDの金字塔『クライマックス』シリーズの集大成ともいえる内容!通販でしか手に入らない貴重品!!
詳しくはこちらへ
http://qvc.jp/bangumi/detail.do?src=1603090100&serverId=c

<DISC.1> MILLION HITS
社会現象ともいえる空前のブーム、
爆発的な売上(150万枚以上)を
記録した大ヒット。
vol1
01.DREAMS COME TRUE / LOVE LOVE LOVE
02.米米CLUB / 君がいるだけで
03, globe / DEPARTURES (RADIO EDIT)
04.藤井フミヤ / TRUE LOVE
05.篠原涼子 with t.komuro / 恋しさと せつなさと 心強さと
06.KAN / 愛は勝つ
07.SPEED / White Love
08.岡本真夜 / TOMORROW
09.広瀬香美 / ロマンスの神様
10.浜田省吾 / 悲しみは雪のように
11.モーニング娘。/ LOVEマシーン
12.B.B.クィーンズ / おどるポンポコリン
13.大事MANブラザーズバンド / それが大事
14.TRF / CRAZY GONNA CRAZY
15.PUFFY / これが私の生きる道
16.Le Couple / ひだまりの詩

<DISC.2> FEMALE VOCAL
バラードを中心とした女性ヴォーカルの、優しく心に響く歌声を聴かせてくれる名曲。
vol2
01.Kiroro / 長い間
02.Every Little Thing / Time goes by
03.沢田知可子 / 会いたい
04.辛島美登里 / サイレント・イヴ
05.小林明子 / 恋におちて-Fall in love-
06.平松愛理 / 部屋とYシャツと私
07.永井真理子 / ZUTTO
08.杏里 / ドルフィン・リング
09.KIX・S / また逢える…
10.古内東子 / 誰より好きなのに
11.松本英子 / Squall
12.山口由子 / believe
13.松たか子 / I STAND ALONE
14.松田聖子 / 大切なあなた
15.GAO / サヨナラ
16.岡村孝子 / 夢をあきらめないで

<DISC.3> MALE VOCAL
時には力強く、時には甘く、聴く者をつつみこむような男性ヴォーカルの人気曲。
vol3
01.稲垣潤一 / クリスマスキャロルの頃には
02.大滝詠一 / 幸せな結末
03.シャ乱Q / シングルベッド
04.ゴスペラーズ / 永遠に
05.山根康広 / Get Along Together-愛を贈りたいから-
06.THE BOOM / 島唄(オリジナル・ヴァージョン)
07.J-WALK / 何も言えなくて…夏
08.class / 夏の日の1993
09.中西圭三 / Woman
10.鈴木雅之 / 違う、そうじゃない
11.ORIGINAL LOVE / プライマル
12.槇原敬之 / Hungry Spider
13.Something ELse / ラストチャンス
14.Bluem of Youth / ラストツアー~約束の場所へ~
15.小野正利 / You’re the Only…
16.財津和夫 / サボテンの花~”ひとつ屋根の下”より~

<DISC.4> PARTY TUNES
陽気でハッピーでポジティブ、思わず気分がアガってしまうようなパーティー・トラック。
vol4
01.JUDY AND MARY / 散歩道
02.プリンセス プリンセス / Diamonds(ダイアモンド)
03.ブラックビスケッツ / タイミング~Timing~
04.ポケットビスケッツ / Yellow Yellow Happy
05.EAST END × YUR I / DA.YO.NE
06.バブルガム・ブラザーズ / WON’T BE LONG
07.LINDBERG / 今すぐ Kiss Me
08.ZIGGY / GLORIA
09.佐野元春 / 約束の橋
10.玉置浩二 / 田園
11.L⇔R / KNOCKIN’ ON YOUR DOOR
12.久松史奈 / 天使の休息
13.爆風スランプ / Runner
14.郷ひろみ / GOLDFINGER’99
15.hitomi / CANDY GIRL
16.森高千里 / 二人は恋人

<DISC.5> DRIVIN’TUNES
爽快でグルーヴィーでちょっぴりメロウ、ドライブのBGMにぴったりなナンバー。
vol5
01.渡辺美里 / My Revolution
02.TM NETWORK / Get Wild
03.レベッカ / フレンズ
04.工藤静香 / 慟哭
05.奥田民生 / 愛のために
06.井上陽水 / Make-up Shadow
07.the brilliant green / There will be love there -愛のある場所-
08.華原朋美 / I’m proud (Radio Edit)
09.相川七瀬 / 恋心
10.T.M.Revolution / WHITE BREATH
11.久宝留理子 / 「男」
12.小比類巻かほる / Hold On Me
13.反町隆史 / POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~
14.猿岩石 / 白い雲のように
15.国武万里 / ポケベルが鳴らなくて
16.坂本龍一featuring Sister M / The Other Side of Love

FEMALE VOCAL SELECTION「FEMME」 記事一覧

FEMALE VOCAL SELECTION「FEMME」
記事一覧

NEXT歌謡フェス 懐かしむだけのものじゃないー新しい歌謡曲の魅力を発信する次世代への歌謡フェス、記念すべき第1弾が2017年3月25日(土)に新宿LOFTにて開催!

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

FMおだわら(78.7MHz)第1、3火曜25:00~25:30、同週の木曜21:00~21:30<再>

モナオ(旧芸名 唐沢亮) 大人の皆さん、これがムード歌謡のNEWスタンダードです。『たぶん新宿』 唄:モナオとマシュー

ラジオ歌謡選抜

disk union 昭和歌謡館