トップページ コラム/レビュー 岡ななみの歌謡曲ア・ゴー・ゴー 岡ななみの歌謡曲ア・ゴー・ゴー⑥「愛して愛して愛しちゃったのよ」/田代美代子・和田弘とマヒナスターズ

岡ななみの歌謡曲ア・ゴー・ゴー⑥「愛して愛して愛しちゃったのよ」/田代美代子・和田弘とマヒナスターズ

岡ななみの歌謡曲ア・ゴー・ゴー⑥
「愛して愛して愛しちゃったのよ」/田代美代子・和田弘とマヒナスターズ

文/岡ななみ 

img_01965年6月発売
田代美代子・和田弘とマヒナスターズ
「愛して愛して愛しちゃったのよ」
作詞・作曲 浜口庫之助さん

今年初めて聴いて、今年一番ハマってる曲。

♪愛しちゃったのよ♪
♪愛しちゃったのよ♪
♪あなただけを 死ぬ程に♪

こういう、耳に残る、わかりやすい曲。
気が付いたら頭の中ぐるぐるまわっていて、気が付いたら口ずさんでしまうような。
こういう曲が必要な気がします。現在も。

ここ最近は好奇心が薄れてきたので(笑)、たくさんの曲を聞き漁ることは無くなったのですが、
そんな中でも、『あ、この曲いいな。なんだろう。』とアンテナに引っ掛かった曲は、浜口庫之助さんの作品が多いです。

耳に残りやすい言葉やメロディーが多いですよね。
『これもハマクラさんなんだ!』とよく驚いていた2016年でした。

カラオケで歌ってみましたところ、音痴な私にも歌いやすい。
良い曲で、覚えやすく、歌いやすい。
だからこそ多くの人に愛されるのではないかと思います。

ここがこうだから好きなんだ!というはっきりしたものはありません。
なんか好きなんです!たまらないんです!いいなぁ~と思うんです!

コーラスの(ララランラン♪)がかわいい、だとか、
“誰もわかっちゃくれない”の“っちゃ”の力み具合が良い、だとか、
細かい好きな部分はあります(笑)。

数ヶ月前になりますが、ラピュタ阿佐ヶ谷で上映されていた映画「四つの恋の物語」(日活/1965年)を鑑賞して来たのです。

浜田光夫さんが片思い中の幼なじみ吉永小百合さんを思い
酔ってこの曲を口ずさんでいたり。

小百合さんのお父さん役の笠智衆さんも、芸者・横山道代さんに言い寄られた夜、1人でお風呂で嬉しそうに歌っていたり。

そういった具合に、効果的に使われていて、気になって調べたことが、私が「愛して愛して愛しちゃったのよ」を知ったきっかけでした。

翌1966年には、浜田光夫さん主演でこの曲を題材にした映画、その名も「愛して愛して愛しちゃったのよ」。
こちらも日活により製作、公開されております。(私は未見ですが。台本を読む限り非常におもしろいです。)
田代美代子さん、和田弘とマヒナスターズの皆さんもご出演されているようです!
是が非でも観てみたいですね!

あ、また日活のお話になっちゃった(*´ω`*)ゞ テヘッ

NEXT歌謡フェス 懐かしむだけのものじゃないー新しい歌謡曲の魅力を発信する次世代への歌謡フェス、記念すべき第1弾が2017年3月25日(土)に新宿LOFTにて開催!

『東京レコード散歩』2017年2月22日発売。東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』第二弾がレコード会社3社から同時発売!

原田真二 提携グッズサイト『Feel Happy』音楽制作、ライブ活動、チャリティ事業を積極的に行い、2017年にはデビュー40周年を迎える原田真二との提携グッズサイトが「Feel Happy」。魅力的なオリジナル・グッズを提供していきます。

岩崎宏美 ONLINE SHOP 昭和51年1月に発売された『近代映画ハロー新春号 岩崎宏美 集』の全ページに、平成28年最新インタビューを追加した、特別復刻プレミア豪華版。

大場久美子 DELUXE BOOK トップアイドル時代の大場久美子の『近代映画』記事、グラビアを復刻!

岡ななみの歌謡曲ア・ゴー・ゴー 記事一覧